業者選びから各種の知識まで、ピアノ買取依頼の徹底ガイド

流通ピアノセンター

本ページでは、東京・町田市に所在する「流通ピアノセンター」の特徴や口コミ評判、実績、企業概要などをご紹介していきたいと思います。

ピアノ修理に定評のある流通ピアノセンター

流通ピアノセンター_キャプチャ画像
引用元:流通ピアノセンター公式HP
http://www.rpc.co.jp

最初に申しあげておきますと、流通ピアノセンターはピアノの買取業務も行なっていますが、本来はピアノの修理と調律を行う業者になります。

同社のホームページには創業年は記載されていませんが、10年間で2,000台以上のピアノ修理を手がけたという実績が記載されています。

また、テレビ番組の「ガイアの夜明け」や「ワールドビジネスサテライト」で取り上げられたこともあり、修理の技術や姿勢などが紹介されました。

そしてもうひとつ、同社を語る上で外せない話題が、いわゆる悪徳業者への対決姿勢。

ホームページでは、ピアノに詳しくない一般消費者を騙す手口の紹介はもとより、近年増えているピアノ原産国の不当表示(例えば中国製をドイツ製と偽ったり、ドイツ製と誤解するような説明をする)といった事例を多数公開。

他業者の査定価格も相談にのってくれる、良心的な業者

さらには、一般消費者から「○○という機種のXXという部品交換で△△円請求されたのですが妥当ですか?」といった質問に対しても「高過ぎます。その内容なら◇◇円が相場です」といった回答まで紹介しています。

こうしたことからも、同社の信念や姿勢が見受けられますね。

以上のような出自もあり、同社では買取においても近年増えている中国製や韓国製、旧共産圏などの買い取りは不可と明言しています。

一方でヤマハ製は歓迎、その他のメーカーについてはコンディションに応じてとしています(カワイもその他のメーカーとして見なしているようです)。

ただし、同社の中古品紹介ページには、年代もののヨーロッパ製や日本楽器(ヤマハの前身)製なども紹介されており、決してヤマハ一辺倒という訳ではないようです。

見方によっては利用者を選ぶタイプの業者と言えるかもしれませんが、一方で不正な行いを正す姿勢には信頼がおけます。

流通ピアノセンター利用者の口コミ・評判

流通ピアノセンターにピアノ買取を依頼された方による口コミ・評判は特に見当たりませんでした。

一方、同社の真骨頂であるピアノ修理に関しては、その技術や対応、姿勢などが高く評価されているようです。

流通ピアノセンターDATA

運営会社 合資会社流通ピアノセンター
本社所在地 東京都町田市図師町1540-1 藤本ビル
設立 記載なし
対応エリア 記載なし
古物商免許 東京都公安委員会 第308840106471号
営業時間 10:00~19:00
高額買取してくれるのは?中古ピアノ買取業者おすすめ5選
中古ピアノ買取業者おすすめ3
ピアノパワーセンター
引用元:ピアノパワーセンター公式HP
http://www.piano-pc.co.jp/
ピアノパワーセンター
査定金額

ヤマハU1H/135,000円

ヤマハU3H/140,000円

この業者について詳しく
タケモトピアノ
引用元:タケモトピアノ公式HP
http://www.takemotopiano.com/
タケモトピアノ
査定金額

ヤマハU1H/80,000円

ヤマハU3H/90,000円

この業者について詳しく
伸和ピアノ
引用元:伸和ピアノ公式HP
http://www.shinwa-piano.jp/
伸和ピアノ
査定金額

ヤマハU1H/40,000円

ヤマハU3H/60,000円

この業者について詳しく
▲ページトップへ