業者選びから各種の知識まで、ピアノ買取依頼の徹底ガイド

フローラピアノ

フローラピアノとは?

「フローラピアノ」とは、「フローラピアノ製造株式会社」というピアノメーカーが製作したピアノのことです。

フローラピアノは、楽器製造が盛んな静岡県浜松市に拠点をおいて製造をしていました。ほかの楽器メーカーと同様に高度成長期の楽器が売れている時代には大きく躍進したようですが、昭和61年ころに廃業してしまったようです。ブランド名では「アールウィンザー」が有名でしょう。

ドイツからピアノの部品を輸入して、国内で生産するという手法で製造していたようで、作りは丁寧かつ品質も優れていると評価されています。一方で生産数が少ない上に、最後の製造から30年以上経過していますので、一般の人にはほとんど知られていないメーカーとも言えるでしょう。

フローラピアノの買取について

あまり有名なメーカーではありませんので、中古の買取価格はYAMAHAやカワイと比較して低価格になりがちです。また、製造が中止になってから30年以上が経過していますので、買取が不可能なケースもあります。

特に、2本ペダルのタイプは古いため、買取をしてくれない業者も多いでしょう。しかし、品質が確かなことは多くの人が認めていますので、複数の業者に査定をお願いすれば、買い取ってもらえたり、満足のいく価格が出たりすることもあるでしょう。

フローラピアノの種類

・アールウィンザーW113

「アールウィンザーW113」のサイズは、奥行63cm×幅154cm×高さ127cm。重厚な黒い躯体を持ったアップライト型ピアノです。ドイツ製のレスロー弦やレンナーハンマーフェルトを使用して、こだわりが感じられる仕上がりになっています。

・アールウィンザーW112

「アールウィンザーW112 」のサイズは高さ127cmx間口154cmx奥行63cm。おしゃれな雰囲気のアップライト型のピアノです。中古販売では、塗装しなおされていることも。人気の猫脚も設置するインテリアに合致するでしょう。

・アールウィンザーW115

「アールウィンザーW115」は、高さ132 cmx間口154cmx奥行67cm。木目ウォルナットの板目が美しい外観です。ハンマーはレンナー製、弦はレスローワイヤーが使用されていますので、奥深い音色が楽しめます。

フローラピアノ買取まとめ

フローラピアノは日本製のピアノです。しっかりとした作りが特徴で、王道のピアノと言っても過言ではありません。有名なヤマハやカワイとは異なる深みのある音色が特徴です。品質も申し分なく、今でも多くの人に愛用されているほど。そういった品質の高さからか、海外でも人気があり高値で買い取ってもらえる可能性があります。

高額買取してくれるのは?中古ピアノ買取業者おすすめ5選
中古ピアノ買取業者おすすめ3
ピアノパワーセンター
引用元:ピアノパワーセンター公式HP
http://www.piano-pc.co.jp/
ピアノパワーセンター
査定金額

ヤマハU1H/135,000円

ヤマハU3H/140,000円

この業者について詳しく
タケモトピアノ
引用元:タケモトピアノ公式HP
http://www.takemotopiano.com/
タケモトピアノ
査定金額

ヤマハU1H/80,000円

ヤマハU3H/90,000円

この業者について詳しく
伸和ピアノ
引用元:伸和ピアノ公式HP
http://www.shinwa-piano.jp/
伸和ピアノ
査定金額

ヤマハU1H/40,000円

ヤマハU3H/60,000円

この業者について詳しく
▲ページトップへ