業者選びから各種の知識まで、ピアノ買取依頼の徹底ガイド

HOME » 種類別に調べたピアノ買取り相場

種類別に調べたピアノ買取り相場

本カテゴリーでは、ピアノの買取相場について、機種やメーカーの違いごとに、それぞれの情報を交えながらご紹介していきたいと思います。

ピアノの買取相場、機種やメーカー別に徹底解説

ひと口にピアノの買取と言っても、実際に売れる金額は実にさまざまです。一般的には、グランドピアノはアップライトピアノより高額になり、製造から年月が経つほど値段が下がっていくのが普通です。

極端な例を挙げるなら、製造後1年しか経っていない新品同様のグランドピアノと、50年前のボロボロのアップライトピアノが、どちらが高く売れるかということです。この場合、もちろん後者の方が高く売れます。

ただし、ピアノの世界は実に奥が深いもので、必ずしも古いから安いとは言い切れない側面があるのです。

それこそ、歴史的な名器や伝説、幻と称されるピアノも存在している位です。ピアノを売りたい、あるいは売りに出さざるを得ないという場合は、あらかじめピアノの機種や種類、メーカーごとの特性といったものに知識を深めておくことで、その後買取査定を業者に依頼する際、より的確かつスムーズな判断をくだせるようになるはずです。

グランドピアノ

ではまず、ピアノの王様とも言うべき、グランドピアノについて見ていきましょう。本格的なクラッシック演奏などで、プロのピアニストの方が、華麗なテクニックを披露するピアノ、と言えばピンとくることでしょう。

弦が地面と水平方向に張られるため、全長3m前後のフルサイズのものから、学校の講堂や音楽室などで用いられる全長2m前後の「パーラー・グランド」、そしてさらに小さい「ベビー・グランド」というタイプも存在しています。

一般的には、ピアノ本体のサイズが大きいほどに音色はよくなるとされており、また当然ながらより高価になっていきます。ではメーカーごとの特色や買取相場について見ていきましょう。

ヤマハ

まずは日本が世界に誇るトップメーカー、ヤマハのグランドピアノから。1990年代末から2010年以前まで生産されていた「Cシリーズ」は、バリエーションにもよりますが、40万円程度から80万円程度が期待できます。これが90年代以前の主力であった「Gシリーズ」となると、20万円前後となるというのが目安となっています。

カワイ

日本メーカーのもう一方の雄、カワイのグランドピアノを見てみると、全体的な傾向としては、ライバルヤマハの同等スペックモデルよりは、やや下がるという感じ。これはやはり、ヤマハというブランド力に今一歩及んでいないという現状があるようです。2000年代の主力であった「RXシリーズ」は30万円~40万円程度。1990年代の限定モデルNXシリーズもほぼ同等。1971年発売の、かつての主力モデルだったKGシリーズは概ね10万円から20万円程度というのが相場です。

そして、ヤマハ・カワイ以外のメーカーについては、ハッキリ言ってしまいますと、明確な相場価格というものは確立されていないのが現実です。一般的には、ヤマハ・カワイと比べて安くなってしまう傾向がある反面、例えばオオハシのような希少価値が評価されるという場合も。いずれにせよ、買取業者ごとの考え方や経験値などによって金額は大きく異なる傾向がありますので、より多くの業者に査定してもらうのが賢明です。

アップライトピアノ

一般家庭向けピアノとして、流通数が多いアップライトピアノについてです。弦を縦方向に張ることで、省スペース性を実現し、ピアノの普及に大きな貢献を果たしました。

ただし、グランドピアノのよりは価格は安く、またモデルチェンジもひんぱんなため、買取価格は流動的というのが現実です。グランドピアノに比べ、値がつかないとされてしまうケースも多くなってしまいます。ではメーカーごとの特色や買取相場について見ていきましょう。

ヤマハ

まずはヤマハ。同社のアップライトピアノと言えば、1948年の発売以来、長らくモデルチェンジを繰り返したUシリーズ。古いローグレードモデルは1万円程度から、比較的新しいグレードの高いモデルは10万円程度まで、実に様々です。その後、90年代終盤より発売された、YUシリーズと、2000年代以降のYUSシリーズになると、概ね10万円代半ばからものによっては20万円以上といった感じの目安となります。

カワイ

カワイのアップライトで1970年代のスタンダードとされたBLシリーズは、ローグレードで1万円程度、ハイグレードで5万円程度がまず目安。1980年代のBSシリーズになると2万円程度からになり、またBSシリーズとは別系統のKSシリーズについても、ほぼ似たような相場価格となっています。

ヤマハ・カワイ以外のアップライトピアノについては、グランドピアノの場合と同じく。明確な価格相場というものは確立されていません。やはり買取業者ごとの考え方や経験値などによって判断が異なってきますので、アップライトの場合も、より多くの業者に査定依頼し、一番よい条件を提示したくれた業者を選ぶというやり方が不可欠です。

電子ピアノ・エレクトーン

電子ピアノやエレクトーンについては、まず買取対応をしてくれる業者選びが肝心です。

ピアノ専門業者であっても、買取不可なところは以外と多いのが現実。また電子ピアノの場合は数年程度、エレクトーンも10年程度で買取不可となってしまう傾向があります。買取相場も電子ピアノで1~3万円程度、エレクトーンで3~10万円程度というのが目安です。より詳しくは、それぞれの該当ページをご覧ください。

高額買取してくれるのは?中古ピアノ買取業者おすすめ5選
中古ピアノ買取業者おすすめ3
ピアノパワーセンター
引用元:ピアノパワーセンター公式HP
http://www.piano-pc.co.jp/
ピアノパワーセンター
査定金額

ヤマハU1H/135,000円

ヤマハU3H/140,000円

この業者について詳しく
タケモトピアノ
引用元:タケモトピアノ公式HP
http://www.takemotopiano.com/
タケモトピアノ
査定金額

ヤマハU1H/80,000円

ヤマハU3H/90,000円

この業者について詳しく
伸和ピアノ
引用元:伸和ピアノ公式HP
http://www.shinwa-piano.jp/
伸和ピアノ
査定金額

ヤマハU1H/40,000円

ヤマハU3H/60,000円

この業者について詳しく
▲ページトップへ