業者選びから各種の知識まで、ピアノ買取依頼の徹底ガイド

シュベスターピアノ

シュベスターピアノとは?

「シュベスターピアノ」は、1929年に日本で誕生したメーカー。ヨーロッパの伝統を受け継ぐ繊細で艶のある音色を特徴とする高級ピアノの国内メーカーとして長い歴史を持ち、現在でも名工の熟練した技で手づくりの伝統を守りつづけています。

シュベスターピアノの買取について

家にあるシュベスターピアノの買取または処分したいとき、家の近くにあるピアノ買取業者やピアノ販売店にお願いしようとお考えでしょうか。

シュベスターピアノは、カワイやヤマハのように知名度は高くても大量生産されるピアノとは異なり、手作りの高級ピアノという特殊性から生産台数も少なく、希少価値があります。

しかし買取業者によっては大手ピアノブランドではないという理由から、低い価格をつけられてしまったり、無料引き取りという判断をされてしまう可能性もあります。

シュベスターピアノの買取りに力を入れている業者も存在しますので、複数の買取業者に見積もりを依頼するなど、高値で買い取ってもらうことができる買取業者を見つけるようにしましょう。

シュベスターピアノの種類

SCHWESTER CUSTOM 208

ヤマハやカワイなどの国産の大手ピアノブランドとは一線を画す入手困難な貴重なピアノ、SCHWESTER CUSTOM208。                       ドイツ・レンナー社製のハンマーや北海道産の最高級赤エゾ松を使用した高級ピアノです。

SCHWESTER CUSTOM 301

大きな楽譜台が特徴のSCHWESTER CUSTOM301は、実用性を最優先に考えた大型サイズ(高さ133cm)のピアノ。スタイリッシュなアメリカンスタイルでありながら、手作りならではのアンティーク仕上げは、高級家具のような風格があります。

SCHWESTER 57

手造りにこだわり、オーダー専門のシュベスターピアノだからこそ可能な美しいピアノ、SCHWESTER 57。独特な木目を活かした美しいピアノです。

SCHWESTER No.53

斬新な使いやすいデザインで登場したSCHWESTER No.53は、シュベスターピアノ製造開始から80周年を記念して誕生したピアノ。チッペンデール(ネコ脚)風の優雅なピアノです。

SCHWESTER No.54

ピアノを愛する人のためのあらゆる条件が満たされているともいわれるSCHWESTER No.54。シュベスターピアノが誇る職人技が光る精巧なピアノです。

シュベスターピアノ買取まとめ

質の高い卓越した音色を保つために、生産台数を限って生産されるシュベスターピアノ。現在では大変貴重になった「手づくりのピアノ」を守り続けるシュベスターピアノには、オーダーメイドのピアノが多く、人とは違う自分だけの1台をお探しの方におすすめのピアノです。さらに、家具としての美しさも兼ね備えていると言われることから、家の造作や雰囲気に合わせてオーダーメイドされることもあるため手放す人はまれで、市場に出回る機会の少ない希少なピアノです。もしも使用していないシュベスターピアノをお持ち場合、思いがけない金額で買い取りしてもらえるかもしれません。

高額買取してくれるのは?中古ピアノ買取業者おすすめ5選
中古ピアノ買取業者おすすめ3
ピアノパワーセンター
引用元:ピアノパワーセンター公式HP
http://www.piano-pc.co.jp/
ピアノパワーセンター
査定金額

ヤマハU1H/135,000円

ヤマハU3H/140,000円

この業者について詳しく
タケモトピアノ
引用元:タケモトピアノ公式HP
http://www.takemotopiano.com/
タケモトピアノ
査定金額

ヤマハU1H/80,000円

ヤマハU3H/90,000円

この業者について詳しく
伸和ピアノ
引用元:伸和ピアノ公式HP
http://www.shinwa-piano.jp/
伸和ピアノ
査定金額

ヤマハU1H/40,000円

ヤマハU3H/60,000円

この業者について詳しく
▲ページトップへ