業者選びから査定の知識まで、中古ピアノ買取の徹底ガイド

高値で売りたい!ピアノ買取業者の選び方ナビ » エリアから探す!近くのピアノ買取店 » 広島エリアのピアノ買取業者

広島エリアのピアノ買取業者

古いピアノを売りたい・処分したいと考えている人に向けて、地域の買取業者・買取楽器店を紹介します。各社の特徴や店舗情報をまとめていますが、業者に問い合わせる前に買い取ってもらえるケースや注意点を確認しましょう。業者によっては「処分するしかない」「引き取りに費用がかかる」ケースもあり、買取不可と言われても別の業者なら値段が付くケースもあります。どのような業者がいるのか、どのようなケースがあり得るのかを把握したうえで問い合わせることで、お得にピアノを処分することができるでしょう。

古いピアノは処分するしかない?
買取不可と言われても対応してくれる業者とは?

ワタナベミュージックラボ

ワタナベミュージックラボは、広島県全域に多くの音楽教室を展開し、ピアノの個人レッスンや楽器販売を行っているヤマハの特約楽器店です。

引越しや買い替えで不要になってしまったピアノの買い取りも行っています。ピアノの価値は専属スタッフが無料で高額査定致してくれますので、お近くの店舗や教室に問い合わせるか、電話で査定の申し込みを受け付けています。

基本情報
所在地:ワタナベミュージックラボ
電話番号:0848-63-2180
対応エリア:要問合せ

広島リサイクルバンク

広島県内に4店舗(広島市、五日市、西条市、福山市)のリサイクルショップを運営する広島リサイクルバンク。日本最高値での買い取りを目指す広島リサイクルバンクは、他店の査定額より1,000円以上高く買い取る、西日本初の最高額買取保証制度が特徴で、出張買取は無料で対応してくれます。

取り扱い内容には、エレクトーン、デジタルピアノ、ピアノのほかグランドピアノもありますので、引き取り先が無くてお困りの方にもおすすめです。

また、使わなくなったピアノを高く売りたいけれど、お店に行くのはちょっと面倒だなという方は、Lineでも簡単査定ができます。

基本情報
所在地:広島県広島市佐伯区千同2-13-29
電話番号:0120-752-365
対応エリア:広島県全域

音楽館ピアノプラザ

音楽館ピアノプラザは、西日本最大級のピアノ専門店。広島県内に2店舗の楽器販売ショップと音楽教室を運営し、ピアノの個人レッスンや楽器販売を行っています。

引越しや買い替えで不要になってしまったピアノの買い取りも行っており、ピアノの買い取りを依頼する場合は、電話で査定の申し込みをするか、または買取依頼のメールフォームから連絡すると、ショップから買い取りに関する連絡事項がメールで送られてきます。

査定は無料で、ピアノの買い取り額は、ピアノ引取り時に現金で支払ってくれるので安心です。

基本情報
所在地:広島県福山市曙町3-32-11
電話番号:0120-57-6767
対応エリア:中国5県

ハルナ楽器

ハルナ楽器は、福山市東深津町のピアノ専門店。1976年に春名ピアノ調律所として創業。国産ピアノやスタインウェイなどヨーロッパのピアノの販売をはじめ、調律やメンテナンス、消音ユニットの取り付け、ピアノレンタル、お引越しの際のピアノ運送や移動など、ピアノに関する幅広いサービスを行っています。また、ピアノ買い取りのほかピアノ教室も運営しています。

ピアノの買い取りを依頼する場合は、電話で査定の申し込みをするか、または買取依頼のメールフォームから連絡すると、ショップから買い取りに関する連絡事項がメールで送られてきます。

基本情報
所在地:広島県福山市東深津町1-19-8
電話番号:084-923-0055
対応エリア:広島県内(県外は要相談)

矢川ピアノ工房

矢川ピアノ工房はピアノの調律、調整メンテナンス、ピアノ修理をはじめ、販売やレンタル、買い取り、運送を行っている業者す。

ピアノの買い取りを依頼する場合は、電話で査定の申し込みをするか、または買取依頼のメールフォームから連絡すると、訪問や相談の日程などショップから買い取りに関する連絡事項がメールで送られてきます。後日、担当スタッフが訪問して内部の状態を確認し、査定した金額をその場で渡してくれますが、高額もしくは遠方の場合は振り込みになります。

もしも、査定金額に納得できなけなければキャンセルになりますが、その場合でも出張費用等は一切かかりません。

※ネズミ害、虫食いのひどい状態・災害にあったピアノ等、一部のピアノは減額もしくはお引き取りを中止させていただく場合があります。

基本情報
所在地:広島県広島市安佐南区伴西6-309
電話番号:082-848-6533
対応エリア:広島県・山口県(東部)・島根県・岡山県

おすすめの中古ピアノ買取業者とは?
古いピアノを高く売るコツを見る

 
▲ページトップへ