業者選びから各種の知識まで、ピアノ買取依頼の徹底ガイド

ヤマハ

本ページでは、ヤマハのグランドピアノについて、機種ごとの特徴と買取相場価格についてご紹介していきたいと思います。

ヤマハのグランドピアノ、機種別の買取相場は

ピアノと言えばヤマハ、ヤマハと言えばピアノというぐらい、音楽にさほど詳しくない方でも日本が世界に誇るこのトップメーカーのことはご存知でしょう。事実、その品質は世界で高く評価され、名だたる音楽家からも支持されています。

「Cシリーズ」の買取相場と特徴

そんなヤマハのグランドピアノ、中古買取の業界で人気となっているのは、1990年代末から2010年以前まで生産されていた「Cシリーズ」になります。

言わばヤマハのグランドピアノの中でも、スタンダードな主力モデルという位置づけで、幅広いニーズに対応できる本格モデルです。様々なバリエーションがあり、主なモデルごとの買取相場は以下の通りです。

C2: ~55万円程度 ヤマハ独特の明るくメリハリのある音色で、繊細さと力強さを兼ね揃えたグランドピアノです。優れたバランスと音色の豊かさを実現したモデルで、グランドピアノのサイズが気になる方にお勧めの大きさです。
C3 10~60万円程度 世界中の家庭だけでなく、プロや音大生にも幅広く選ばれてきたヤマハCシリーズの人気モデルで、アップライトピアノでは出来なかった演奏表現が楽に出来ます。長年にわたって製造されたモデルのため、中古市場での流通台数は多めですが、バランスの取れた音量、音色、タッチをお求めの方にオススメのグランドピアノです。
C3A ~50万円程度 グランドピアノの中でも人気が高い機種。これからグランドピアノの購入を検討する方にオススメのサイズでヤマハの人気グランドピアノ3型タイプ(186cm)です。音色も音が際立つクリアな分離感と確かな音程感で、広いダイナミックレンジと優れたレスポンスから生まれる豊かな表現力が魅力のピアノです。
C3B ~50万円程度 人気のC3シリーズのグランドピアノ奥行183cmです。ヤマハ3クラスのバランスの取れた華やかで安定感のある音色と、奥行きのある低音を響かせます。表現力豊かに演奏したい方におススメのピアノです。
C3LA ~60万円程度 C3クラスで上位機種の素材を使用した贅沢なピアノで期間限定で発売されていた「アーティスティックエディション」シリーズのグランドピアノです。響板にはSシリーズと同等の特製響板を採用。白鍵は人工象牙、黒鍵は黒檀調天然木黒鍵を仕様してすべりにくく、自然なタッチで演奏することができます。
C5 70万円程度  国内外の音楽家をはじめ音楽専門機関から高い評価を受けているヤマハCシリーズ。奥行き200cmのボディからは音の深みとボリューム感が得られます。鍵盤に使用されるニューアイボリー(白鍵)、黒檀調天然木(黒鍵)は弾き手の指に心地よいタッチ感を生み、豊かな低音から高音までの響きはさすがです。多彩な音色、手につくタッチ感が特徴で、中古市場でとても人気の高いグランドピアノのひとつです。
C5A ~55万円程度 ヤマハクラフトマンシップのこだわりが息づく期間限定モデル「アーティスティックエディション」の1台。約一年間しか生産されていないモデルなので中古での台数は少なめです。 響板には、ヤマハSシリーズと同等の厳選されたスプルースを、ミュージックワイヤーにもSシリーズと同等の高精度鋼鉄線、巻き線には手巻き線を使用。しなやかで弾力感のある低音が暖かみのあるメロディーを美しく支えます。

ご覧の通り、Cシリーズは比較的近年に生産された人気シリーズということもあり、概ね50万円程度の買取価格が期待できます。また、C3LAなどの特別生産モデルなどは、コンデションなどが同等であればノーマルモデルより高値が期待できるようです。

もちろん実際には、ピアノ個体ごとのコンデションに左右され、また買取業者の得意不得意や眼力といった要素にも左右されてきますので、複数の業者に査定依頼するとよいでしょう。

その一方で、90年代以前のヤマハのグランドピアノと言えばGシリーズでした。Cシリーズがスタインウェイをベンチマークとして中高音の音量を増大させたのに対し、Gシリーズは中高音の音量がおとなしめで、家庭や小規模会場などにはむしろマッチしているという声も聞かれます。

ただし、年代的にはCシリーズよりも古くなってしまうため、買取相場は20万円前後というのが目安となっています。

「Gシリーズ」の特徴と相場

G1/ G1B / G2E/ G3A: 1万円~20万円程度

G1の特徴

奥行160cmと、グランドピアノの中でもコンパクトなタイプのグランドピアノ。スペースの問題でグランドピアノを諦めていた方、アップライトピアノからの買い替えを検討されている方に人気があります。

G1Bの特徴

奥行160cmと、コンパクトなタイプのグランドピアノ。小柄ながらG1シリーズの特徴である「重厚で深みのある音色」「澄んだ明朗な響き」「丸みのある音質」をしっかり受け継ぎ鍵盤下のレバーを操作することによってアップライトと同じ「マフラー弱音機能」を使うことが可能です。スペースの問題でグランドピアノを諦めていた方、アップライトピアノからの買い替えを検討されている方に人気があります。

G2Eの特徴

ヤマハのグランドピアノのスタンダードモデル。小型グランドピアノでトータルな性能のバランスが良いピアノで中古市場では低年式から高年式まで幅広い。

G3Aの特徴

バランスがとれた音量、音色、タッチのグランドピアノで、ヤマハグランドピアノの中でも人気が高いモデル。低音から高音までバランス良く、どんな曲でも美しく奏でます。重厚で深みのある温かい音色。ヤマハ生産台数が最盛期の時代に作られたピアノなので中古市場での台数は多く、価格帯も年代によってかなり差があります。

「A1」の特徴と相場

そしてもうひとつ、ヤマハで忘れてならないのがコンパクトグランドピアノのA1です。6畳間に設置できるサイズ感ながら、アップライトでは出せない音質という特徴が大きな魅力となっています。

こちらも買取相場は20万円前後というのが目安となっています。

A1 ~30万円程度

「A1」の特徴

奥行き149cmのコンパクトグランド。マイルドな音色で定評のあった「G1E」をベースに、新設計のスケールデザインを採用した、なめらかな中音部から低音部への音のつながりと、グランドならではのダイナミクスを感じることの出来るモデルです。 コンパクトサイズですので、マンションの一室やお子様の部屋でも余裕を持って設置できます。設置スペースでグランドピアノをあきらめていた方におススメです。

高額買取してくれるのは?中古ピアノ買取業者おすすめ5選
中古ピアノ買取業者おすすめ3
ピアノパワーセンター
引用元:ピアノパワーセンター公式HP
http://www.piano-pc.co.jp/
ピアノパワーセンター
査定金額

ヤマハU1H/135,000円

ヤマハU3H/140,000円

この業者について詳しく
タケモトピアノ
引用元:タケモトピアノ公式HP
http://www.takemotopiano.com/
タケモトピアノ
査定金額

ヤマハU1H/80,000円

ヤマハU3H/90,000円

この業者について詳しく
伸和ピアノ
引用元:伸和ピアノ公式HP
http://www.shinwa-piano.jp/
伸和ピアノ
査定金額

ヤマハU1H/40,000円

ヤマハU3H/60,000円

この業者について詳しく
▲ページトップへ