業者選びから各種の知識まで、ピアノ買取依頼の徹底ガイド

シュバイツァスタイン

シュバイツァスタインとは?

「シュバイツァスタイン」は、株式会社シュバイツァ技研が製造しているピアノ。
シュバイツァスタインというネーミングから海外メーカーと思われがちですが、熟練技術者による限定生産で、現在も手作りピアノを生産し続けている国内のメーカーです。

シュバイツァスタインの由来は、音楽家でもありバッハの研究者としても有名であったノーベル平和賞受賞者アルバート・シュバイツァ博士から命名されたもので、精微な設計の中にも様々な特許を織り込んだ美しい家具調のデザインが特徴のピアノです。

シュバイツァスタインの買取について

シュバイツァスタインは、ピアノ造りでは定評のあるドイツ正統派の流れを受け継ぎ、量産では得られない高い品質を持ったピアノですが知名度はあまり高くありません。

そのためシュバイツァスタインのピアノを買取または処分したいとき、知識の無い買取業者やピアノ販売店では、低い価格をつけられてしまったり、無料引き取りという判断をされてしまうかもしれません。

しかし、演奏者のデリケートな指先の動きを正確に伝え音を発するタッチなどが、多くの演奏家から支持されていることもあり買取りに力を入れている業者も存在しますので、あきらめずに高値で買取してくれる業者を探すのが良いでしょう。

シュバイツァスタインの種類

SCHWEIZERSTEIN SU150S

シュバイツァスタインといえば、精微な設計をされた本格的な手工芸ピアノが特徴ですが、
中でも外装に特徴があるのがこのSU150S。
ワインレッドの美しい外装に加え、ハンマーなどにドイツ製のパーツを採用しているため、繊細で豊かなサウンド、そして大型サイズならではの迫力ある音色を奏でます。
木目調のピアノ、国産の質の高いピアノをお探しの方におすすめのピアノです。

SCHWEIZERSTEIN SU150H3

美しいマホガニーが印象的なSCHWEIZERSTEIN SU150H3。         
このモデルは、おしゃれな佇まいが魅力でインテリアとしても人気の美しい木目が特徴です。また高さが131センチと大きめなモデルのため、伸びのある豊かな音色を奏でます。

SCHWEIZERSTEIN 200RD

艶出しされたダークマホガニーが印象的な200RD。
ドイツの伝統的な設計を踏襲し、職人の手によって丁寧に作られた限定生産品なので、量産化されたものとは比べものにならない品格が感じられます。

シュバイツァスタイン HU280

熟練の職人による手作業で製造された本格的手工芸ピアノHU280。
ウォルナットの木目が目を引く、美しいデザインが魅力で、人と違うものが欲しいという方におすすめのピアノで、熟年技術者による手工芸的作業と厳選された材料を使用した、量産では得られない品質を持つピアノです。

シュバイツァスタイン SE280

赤みがかった絶妙な色味のマホガニーの木目が個性的なSE280。   
重厚感あふれる音色は柔らかく、心地よく演奏していただける、おしゃれなピアノです。

シュバイツァスタイン買取まとめ

シュバイツァスタインは、高い品質を持ったピアノでありながら知名度はあまり高くありません。また熟練の職人による手作業で製造されるため生産台数自体が少なく、職人技が光る逸品が多いので、売らずに修理をして長く弾き続けている方も多いようです。

そのため中古市場に出回ることも多くないことから、買取業者によっては日本製か外国製か見分けることさえ難しいところです。ピアノ買取では、メーカーも重要な要素となりますので、有名メーカーでなければ、買取の値段が付かないことさえあります。

シュバイツァスタインのピアノをお持ちの方は、国内メーカーから珍しい海外メーカーのピアノまで多彩に取り扱っている業者を探すのもおすすめです。

高額買取してくれるのは?中古ピアノ買取業者おすすめ5選
中古ピアノ買取業者おすすめ3
ピアノパワーセンター
引用元:ピアノパワーセンター公式HP
http://www.piano-pc.co.jp/
ピアノパワーセンター
査定金額

ヤマハU1H/135,000円

ヤマハU3H/140,000円

この業者について詳しく
タケモトピアノ
引用元:タケモトピアノ公式HP
http://www.takemotopiano.com/
タケモトピアノ
査定金額

ヤマハU1H/80,000円

ヤマハU3H/90,000円

この業者について詳しく
伸和ピアノ
引用元:伸和ピアノ公式HP
http://www.shinwa-piano.jp/
伸和ピアノ
査定金額

ヤマハU1H/40,000円

ヤマハU3H/60,000円

この業者について詳しく
▲ページトップへ